FC2ブログ

無料の出会い系サイトでエッチ体験!

無料の出会い系サイトで、実際に女性とデートして、エッチ・セックスをした経験をもつ私が体験談とノウハウをまとめました。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

中に、中にちょうだい! 

肉棒を生で、美保の中に入れました。

「はあぁ、おっきぃ、
 ○○のチンポふとい。」

「美保こそ、ヌルヌルして絡みついてくるよ。
 欲しかったんだろ?スケベなマンコだな。」

「やん。」

そこからしばらく正常位でセックスを楽しみ、
バックに騎乗位といろんな体位でしました。

「(ヌッチャヌッチャ)」

「はぁ、はぁ、、美保。」

「ん、はぁ、ああん、なに?、ああ!」

「俺の女になれよ。」

「(パンパンパン)」

「え?、ぁん、マジ?、条件は?」

「月○○。」

「あん、わかった。おねがい。」

「俺以外に抱かれるなよ。」

「うん。」

「じゃあ行くぞ、どこに出してほしい?」

「あん、なか。」

「え?」

「なかに、ちょうだい。」

「大丈夫か?」

「たぶん、できたら、うむ。」

私も余り深く考えてなくて。

「じゃ出すぞ!」

「(パンパンパン!!)」

「ああん!ああん!出して!いっぱい出して!」

「(ドクンドクン)」

中出しの最中、美保が

「あ、中にいっぱい出てるよ、
 ○○のチンポがビクンビクンしてるの分かる。」

「(かなりの淫乱だな。
  遊びにはいいけど、長く付き合う女じゃない。
  あとで病気の検査にも行っとこう。)」

心の中でそう思ってました。

愛人契約をしたはいいものの、他の男にもヤラせるはず。
その後は適当に遊んで、飽きた頃に捨てました。
( 2011/07/06 11:28 ) Category 東京 仕事でストレス漬けのアラサーナース 田中美保 | トラックバック(-) | コメント(-)

ねぇ、生で入れて? 

「このスケベ女が。」

「なんで?」

「初対面の男に股開きやがって。いつもヤッてんだろ?」

「やん。そゆこと言わないで。」

そういうと、肉棒をそっと握ってきました。

「太いのね。固いし楽しみだな。」

そういうと肉棒を口にくわえこみました。

「遊び慣れてる女とのセックスはいい。」

そう思いました。
処女にはない味ですから。

「今度は私の番。寝てちょうだい?」

手を使わず、口だけで上目遣いをしながらのフェラ。
歯を一切立てないテクニックもありました。

「ねぇ、お互い気持ちよくなろ?」

美保はフェラをしたまま、
下半身を私の顔の上にもってきました。

「シックスナインしよ。」

美保のお尻を抱き込んで、秘所を夢中でしゃぶりました。

「んー!んーー!」

美保はフェラをしながら、あえぎ声を出してました。

「ひほひいい!」

気持ちいい、と言いたいのでしょうか。
しばらく続けていると、美保の蜜で私の顔はずぶ濡れに。

「ねぇ、入れて?」

「あぁ。」

「生でいいから。」

「マジで?」

「でも外に出してね。」

美保は誘うような目線を投げかけ、股を開きました。
( 2011/06/29 12:16 ) Category 東京 仕事でストレス漬けのアラサーナース 田中美保 | トラックバック(-) | コメント(-)

ヤるからこっち向いて 

夢中でお尻をわしづかみにしました。

ストッキングを引き裂くと彼女から

「やん。乱暴にしないで。」

男を興奮させる術を心得てます。

ビリビリとストッキングを破いて、
パンティ越しのお尻に顔を埋めました。

大きなシミがあるところに舌を這わせると

「ああん、いや。」

身をよじろうとする美保を、抑えつけます。

しばらくお尻を弄んだあと、

「ヤろうよ、そのつもりで来たんだろ?」

彼女は何も言いません。

「じゃあ、そのまま大人しくしてて。」

彼女をあおむけに寝かせ、服を脱がせ、
自分自身も全裸になり覆いかぶさりました。

ねっとりとしたキスを交わし、
彼女の豊かなバストを頬張り、
すでに蜜が垂れているアソコに指を突っ込み。

「はああん、きもちいい!お願い!もっと!」

彼女の手が私の背中に回ります。

パンティをぶら下げたままのの足は、
私の腰を挟みこんで放しません。

「ああん!指も舌も、うまぁい!きもちいいよぉ!」

大人の、かつ獣のようなセックスの始まりです。
( 2011/06/21 10:57 ) Category 東京 仕事でストレス漬けのアラサーナース 田中美保 | トラックバック(-) | コメント(-)

じゃあベッドに寝て 

部屋に入った美保、少し緊張していました。

「お茶飲む?」

「うん。」

しばらく沈黙が流れました。

「じゃあマッサージしようか。」

「…うん。」

「ベッドに寝てくれる?」

「わかった。」

お互い、これから何をするのか分かってました。

肩をもんでみると、ものすごく固くなってて。

「カチコチだね。すごい疲れてる、、」

「本当?」

「じゃあほぐすね。」

「うん。」

肩をほぐしたあと、次はふくらはぎへ。

「どう。このあたりでいい?」

そう聞くと、

「もうちょっと、上かな。」

なんて答え。

そう言われ手はだんだんと上へ。

私もそうですがこの女、相当なスケベです。
太股にふれたあたりから、2人とも息が荒くなりました。

太股から足の付け根、お尻を触りました。

「直接、マッサージしてもいい?」

「うん。」

そっとスカートをめくりました。

そこには黒いストッキングにつつまれたお尻と、
薄いピンクのパンティが・・・。
( 2011/06/15 11:04 ) Category 東京 仕事でストレス漬けのアラサーナース 田中美保 | トラックバック(-) | コメント(-)

ご飯を食べながらも愚痴 

食事をしながら、仕事の話を聞いてみました。

「うまく行ってないみたいね。」

すると出る出る、愚痴のオンパレード。
食べるのもそこそこに、話す話す。

ふと我に返った美保。

「ごめんね?愚痴ばかりで嫌だった?」

そう聞く仕草がかわいくてつい言ってしまいました。

「疲れてない?うちにくる?」

「え?」

「いや、俺、マッサージが得意でさ!
 そんなに疲れてるなら、だいぶこってるかなって。」

アダルトDVDじゃあるまいし、
そんな言い訳が通用する訳もないと思いました。

でも、返事はOK。

「じゃあ、ちょっとほぐしてもらおうかな。」

「う、、うん!おいでよ。」

「でもいいのかな?」

「何が?」

「だって、初対面の男性の部屋に行くなんて、、」

何をいまさら。
今までそういうことばっかりしてきたくせに。
そう言いたいのを飲み込んで、部屋に入れました。
( 2011/06/08 12:32 ) Category 東京 仕事でストレス漬けのアラサーナース 田中美保 | トラックバック(-) | コメント(-)

ご飯でもいかが? 

ナースの田中美保とは、比較的早く会えました。

ストレスのたまる職場とのことで、休日に
気晴らしをしたいというのが本人の言い分。

「ヤレる。」

出会い系サイトで即会い、即エッチという理想が
今回は容易に実現しそうな感じがしました。

出会ったサイトは無料。
20代後半の美保は、看護師長との意見の違いや
新人教育がうまくいかないことからストレスの塊。

毎日毎日、メールで愚痴をこぼしていました。

「ならさ、お休みの日にパーっと遊ぼうよ。」

そう言って誘ってみました。

「うん。よろしくね。」

たぶん、他の男性とも会ってるんだろうなと思いました。

そして、待ち合わせの当日。
現れたのは少しぽっちゃりした女の子でした。

短いスカートに黒いストッキング、ピンヒール。
気合いを入れてきてくれたと思うと嬉しかったです。
( 2011/06/01 12:23 ) Category 東京 仕事でストレス漬けのアラサーナース 田中美保 | トラックバック(-) | コメント(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。